ル・ダリ

dali2

パリのル・ダリに行ってきました。

名高いホテル、ル・ムーリスのメインダイニング&カフェ。昔の内装を活かしつつ、フィリップ・スタルクが改装をしました。スタルクといえば、日本で初めてマリ・クレールで記事にしたことがちょっと自慢です。とても話題になりました。その後のスタルク氏の勢いたるやもう。でも、ほんとうに才能あふれる、天才的な雰囲気の人でした。ものすごい饒舌だったことも印象的。

天井画は、スタルク氏の娘、画家のアラ・スタルクが描いたものといいます(左手前は、私のコートです……)。ル・ムーリスのそここに、スタルクアイディアのおもしろいインテリアがたくさんありましたが、とっても敷居が高いホテルです……。画家ダリが定宿にしていたから、この名前がついたんだとか。ル・ダリ

昔は、パリに行ったら、スタルクがインテリアを手掛けた、レ・アールにあったカフェ・コストによく行きました。懐かしい! 「コスト」についてはまた次回。

おまけで、ル・ムーリスのとなりにある、サロン・ド・テ、アンジェリーナ。ここも昔はモンブランを食べによく行きました。時には、ランチに、スモークサーモンを食べにも行ったり。今やものすごい行列で入る気がしません。

ange

そのお隣は、今も行きつけ?の本屋、ル・ガリニャーニ。「アンドレ・プットマンのパリガイド」を取材したときに、彼女がおすすめしてくれた本屋です。

gali

rue de Rivoliに並んだ3軒、どれも魅力的。


Powered by WordPress with Hiperminimalist Theme design by Borja Fernandez.