帰還

topphoto

宇宙飛行士野口さん、無事地球におかえりなさい!

かくいう私も、永らく放置したここに、帰還です……。いくつもの締切りと、地方出張など乗り越えまして、まあ、いくらなんでももう少しましにこのブログに向き合いたいと思ってます。

野口さんが着いたのはカザフスタンなんですって。これからも、宇宙飛行士はソユーズに乗って帰還するので、カザフが基地的機能をするらしい。それにしても、大気圏突入時はものすごい熱波を通り抜け、地上にはまるで墜落みたいで、ひやひやしましたよ。

宇宙飛行士といえば、「宇宙からの帰還」立花隆の名著を思い出します。宇宙を旅した飛行士たちはみな、どこかタガが外れるというか、その後の人生を普通に生きられないようなイメージがこの本でインプットされましたが、今の時代はもう違うんでしょうね。

日本人宇宙飛行士さんのリスト。

秋山豊寛(1990年)

毛利衛(1992年、2000年)

向井千秋(1994年、1998年)

若田光一(1996年、2000年)

土井隆雄(1997年、2008年)

野口聡一(2005年、2009年〜きのう)

星出彰彦(2008年)

山崎直子(2010年)

毛利さんなど、CMにも出ているし、例の事業仕分け(初回の)でつい最近も蓮舫さんとやりあってましたね。もう昔のようなことはないんだと思います。人間も進化してるんです。

そして、忘れてならないエリソン・オニヅカ氏。1985年、日系アメリカ人として初の有人宇宙飛行を遂げ、1986年チャレンジャーの事故で殉職。

それにしても、野口さん。半年の宇宙での滞在中、ほんとにたくさんの写真をTwitterにて配信してくれました。って、そもそも宇宙にネット環境ってのがあるんですね。野口さんが配信してくれた写真についてはまたいつか、コメントしたいと思っています。それほど素晴らしい写真でした。ありがとう&おかえりなさい! ニュース画像を見ると、半年間、無重力状態にいたから、すぐには立ったり歩けなかったりするから、ああいう状態なんですってね。もうほんと、想像を絶する世界です。ともかく、お疲れさまでした。


Powered by WordPress with Hiperminimalist Theme design by Borja Fernandez.