la pleine lune rouge

la lune roux

赤い月。きっと映画か小説にあるだろうとフランス語の「La lune rouge」で検索してみたけれど、特にはなかった。

赤い月で思い出したのは、モナコで見た水平線に浮かんだ赤い月。もう何年も前だけど。一緒に取材中のカメラマンと「あれは、太陽なんだろうか、月なんだろうか?」と悩んだ。あれ、でもほんとに、どっちだったんだろう?

写真は、北海道陸別町の銀河の森天文台のもの。今日は夕方、月を探せなかったけれど、基本的にいつも月を追ってる人間です。


Powered by WordPress with Hiperminimalist Theme design by Borja Fernandez.